FC2ブログ

しまくま堂

おばあちゃんのうちのような懐かしい感じ。北海道で、ロシア・東欧の Folklore, Handcrft, vintage&select shopを営む猫好き店主のBlogです。

Cat, Clover ... All Black

夜になり、雨と風が強まってきた。
まだタイヤ交換していないので、秋の長雨であってほしい。
暗がりでは、猫たちがうなりあっている。
あーん? ひとつは、うちのくまの声ですね。
はよ、帰ってらっしゃい。ドアをあけると、
人の気配を察したか、長いしっぽの影が闇にまぎれて見えなくなった。


今日も、うっとり眺めながらガラスボタンをUPしました。

 catbutton8.jpg
 ガラスボタン 黒猫

 黒をベースにした金彩の猫シリーズ。
 瀟洒な黒猫がエレガントです。

 以前、アトリエに来てくれた方と「なぜ、黒猫は幸運を呼ぶ存在なのか?」
 について話したことがあります。古今東西、諸説あるようですが
 一般的に、黒猫は体毛の薄い猫より丈夫であること、
 暗闇で光るキャッツアイに「魔除け」(主にねずみだと想う)の眼力が
 あると考えられていた、等があるようです。


 clover2.jpg
 ガラスボタン クローバー/グリーンリーフ

 美しいクローバーのデザイン。
 クローバーの中心と、下方にかたどった花がエレガントです。
 ラインに沿う金彩の立体的なドットが‘大人の遊び心’といった雰囲気。
 グリーンリーフはサイズが大きめです。

 これからの季節は、ニットやベレー帽などに
 アクセントとしてつけるのも楽しいですね。

 clover4.jpg
 ガラスボタン クローバー/グレーリーフ

 サイズちいさめのグレーリーフ。
 ちょうどグリーンリーフをトーンダウンしたような
 カラーリングなので大小2個使いもたのしめそうです。

 モノクロームで瀟洒なデザインボタンですので、
 男性用アイテムに、さりげなくとりつけるのも粋な使い方です。
 
関連記事

 ガラスボタンなど

0 Comments

Leave a comment