FC2ブログ

しまくま堂

おばあちゃんのうちのような懐かしい感じ。北海道で、ロシア・東欧の Folklore, Handcrft, vintage&select shopを営む猫好き店主のBlogです。

階段にて

 < しまくま >

 本日のショットは、階段にて。

 IMG_2904.jpg くますけ。壁につけたしっぽがチャーミング。


 しま。 IMG_2906.jpg 

 呼ばれて「ん〜?」と顔をあげた瞬間を接写。 IMG_2908.jpg
 君のその、くるんとした瞳に弱いです。


  80年近い時を刻んだ階段は、上り降りのたびギシギシと音がする。
  その古ぼけた響きと頑丈な造りにほれぼれしつつ
  たまった塵をほうきで掃く気持ちよさ。
 
  ふわふわ舞う塵と埃は塊となって落ちてゆく。
  掃除を怠るほど塊は大きくなり
  その塊の大小が、まるで多忙のバロメーターみたいだ。

  くま(くますけ)はよく、階段の途中に座って窓から外を眺めている。
  その猫背になった後ろ姿にまたきゅんとなる。

  朝、昼、夕暮れ、夜、真夜中と
  毎日毎日、猫と人の一階と二階の往来をつないでくれる。
  年老いて尚美しい階段、立派で頼もしい存在。
関連記事

 アトリエ/ダーチャ(実店舗)の風景

0 Comments

Leave a comment