しまくま堂

おばあちゃんのうちのような懐かしい感じ。北海道で、ロシア・東欧をメインにした vintage&select shopを営む猫好き店主のBlogです。

ロシアのこけしマトリョーシカ

今回、ロシアでマトリョーシカのあまりの種類と量に、
生まれてはじめて経験した「物に酔う」という状態。
くらくらと、めまいがする感覚を乗り越え
セレクトした可愛い仔達をご紹介します。

まずは、モスクワで出逢った仔たち。

マトリョーシカこけし 猫

 IMG_7300.jpg

 猫の、両手を揃えて座るようすを上手にとらえています。
 絵付けが非常に丁寧で、エプロンのフラワーパターンの
 美しさは必見です。

 nekokokesi3.jpg

 入れ子式ではなく、中が空洞の一体のみのこけしタイプです。
 
 制作地はロシア国内のマトリョーシカの産地のひとつで
 はるばるモスクワまで運ばれてきたそうです。


 マトリョーシカこけし うさぎ

 usagimato.jpg 

 猫と同じ生産地よりモスクワへやって来ました。

 usagimato3.jpg

 グリーンの瞳の色が印象的な可愛い仔。
 片方の耳に帽子をかぶり、片手に花束をもっています。
 その花束の描かき方がまた丁寧です。

 usagimato2.jpg

 こちらも入れ子式ではなく、一体のみのこけしタイプです。 


玩具とハンドクラフトの街で、マトリョーシカ産地のひとつでもある
セルギエフ・ポサードにも行ってきました。

 IMG_6617.jpg

 ここのマトリョーシカ博物館に、マトリョーシカの第一号が飾られていました。
 
 この博物館には、マトリョーシカのモデルとなったという
 七福神の入れ子人形(箱根のものだそうです)も展示されていました。



セルギエフ・ポサードのマトリョーシカたちは
色使いが鮮明で、お顔、特に目の表現が愛らしいものでした。

 IMG_7307.jpg

 『金のがちょう』をテーマにした童話マトリョーシカ。

 近日、オンラインショップにUPしますね。 しました!

 童話マトリョーシカ 金のがちょう
関連記事

 セレクト雑貨

0 Comments

Leave a comment