しまくま堂

おばあちゃんのうちのような懐かしい感じ。北海道で、ロシア・東欧をメインにした vintage&select shopを営む猫好き店主のBlogです。

ドイツ・ハンガリー正統派くまとロシアのゆるぐま、そしてあのくま。

いつもありがとうございます。2月11日、祝日。皆さんいかがお過ごしでしたか?
こちら簾舞は降りに降り積もった雪で今年も「あらら ... ;;」な状態に。
いつも集荷に来てくれる郵便さん、訪ねてくれる友人たち ...
雪かきがスローペースですいません☃;;

今日は、東欧フェア用にリクエスト頂いたアイテムを
忘れないようピックアップしながら
オンラインショップでの‘222 猫の日’特集用の撮影をして過ごしました。
 IMG_1779.jpg
まるで日本の昭和レトロのような生地たち。ロシア、ハンガリーのものです。
こちらは東欧フェア・オンラインショップ両方に並びますよ。

東欧フェアでは、ヴォーグ学園札幌校さんが撮影してくれるアイテムが
思いがけないセレクトで、個人的にはそこも楽しみのひとつです。
今回も、【ドール・フィギュア編】と題してBlogで紹介くださっていますので
ぜひのぞいてみてくださいね。
 d0240649_09435178.jpg Photo:ヴォーグ学園札幌校
 こちらはドイツの正統派テディベア。茶色いグラスアイのハンサムさんです。
 おなかに鳴き玉が入っていて、その声が何ともほのぼのしています。

 d0240649_09435707.jpg Photo:ヴォーグ学園札幌校
 ハンガリーのくまは女の子と遊んでいるところ。AQUINCUM窯のものです。
 やさしい色付けと可愛らしい表現がハンガリーならではだなぁと微笑ましくなります。

 d0240649_10422072.jpg Photo:ヴォーグ学園札幌校
 それから、ロシアのソフトビニール人形シリーズより。
 この仔はくまではなくプードルですが、どうです?この大仏さんの頭のような
 カールの表現!ヴォーグ学園さんもここに着目してくださった所がまたツボです。

 russianwoodtoy.jpg
 こちらも同じくロシアより。撮影は簾舞しまくま堂で行いましたが
 今、東欧フェアにお出かけ中です。ロシアらしい民芸玩具で白木のものが
 多く、しまくま堂が出逢った中ではペイントタイプはこの一点のみでした。
 おじさんとくま、それぞれをひくととぼけた間合いでひょい、ひょいと動きます。

 IMG_1781.jpg Thank you! Sold out.
 さいごに、オンラインショップ用に撮影したばかりの「あのくま」こと、
 こぐまのミーシャ。風合いの良い木製ボックスになっています。
 モスクワオリンピックの五輪ベルトを締めたミーシャと
 フォークロアな植物モチーフの配分が美しく、コレクターではなくとも
 普段使いしたくなる造りです。


明日、しまくま堂も午前中から東欧フェア会場にいます。
ヴォーグ学園札幌校さんには歴代ヴォーグ社出版書籍がズラリと並んでいます。
書籍は自由に閲覧可能(!)なので、明日は春夏用の帽子を編んでもらう
ニッターさんとそうした書籍を参考にデザイン決めも行う予定です。

しまくま堂の出張店舗『東欧フェア』 
 2016年 3月24日(木)まで

 札幌市中央区南2条西2丁目12-4KPビル2F ヴォーグ学園札幌校内 ロビー
 TEL 011-272-4410
 月~金 9:30~17:30 土 9:30~16:30
 *日曜・祝日 定休(*2/28(日)のみ 10:00〜12:30 OPEN)

 ☃ ** ☃ ** ☃ ** ☃ ** ☃ ** ☃ **

 しまくま堂
 ONLINE SHOP(通信販売) 365days OPEN

 アトリエ(実店舗)冬季お休み中!!
  Misumai 1-2-5-21, Minami-ku, Sapporo, Hokkaido

 ☃ ** ☃ ** ☃ ** ☃ ** ☃ ** ☃ **
関連記事

 ヴィンテージ

0 Comments

Leave a comment