FC2ブログ

しまくま堂

おばあちゃんのうちのような懐かしい感じ。北海道で、ロシア・東欧の Folklore, Handcrft, vintage&select shopを営む猫好き店主のBlogです。

ストーブ前のしまと、くまの足跡

買付前の為、オンラインショップやメールでご注文いただいた際、
ご不便おかけ致しましたが、無事に本日、ご入金確認とがれた皆様には
今日、間違いなくお品をお送り致しましたので、どうぞお楽しみに!

イースター特集でご紹介したハンガリーの可愛いパーティペーパー
使ってくれたお客さまから、とてもわくわくするお写真が届きました。
 image1.jpg Photo: K様
プレートもイースターエッグの形をした美味しそうな食卓♪
うさぎのパーティペーパーの上から透明ビニールを敷いてあるので
食べこぼしがあっても安心ですね。K様、有難うございました!

イースターもおわり、日本列島では春めいたニュースが日毎にふえますね。
つい昨日も、岐阜で満開の美しい桜のニュースを見かけましたが
簾舞しまくま堂の庭は今、こんなようすです。
 IMG_2614.jpg
... そうなんです、ここは日陰という事もあり、まだ雪がこんもり。
てんてんと続くのは、黒猫くますけの足跡です。

そして、日中ぽかぽか陽気にそわそわしはじめた しま君も、
まだ一日の大半を過ごすのは、ストーブ前です。
 IMG_2626.jpg

外壁も、屋根も、だいぶん老朽化が目立ってきたしまくま堂ですが
今季もすがもりはなく、暴風雪で屋根が飛ぶ事もありませんでした。
もうすっかりおじいちゃん(おばあちゃん?)ですが、この丈夫さ。
ただただ、昔の建築技術に脱帽する日々です。
 IMG_2621.jpg
ここにいると、水の流れや風の音、しんしんと冷え込む夜の空気感や
夜空の美しさ、樹木にとまる鳥たちやりすの愛らしい姿、
草花の芽吹きから緑萌える旺盛な時そして立ち枯れるまで ...
年がら年中、変化があってあきる事がありません。

「すぐ近くには新しいおうちもあって住宅地なのに、
 なぜかここだけ、時間の流れがちがいタイムスリップしたようで
 とてもふしぎだ」と表現してくれた方がいました。

厳冬期の寒さと雪の量には辟易しますが、
移転しなければならないとなった時、悲しくて泣いてしまったくらい
我ながら、この建物と場所に魅了されているのだと想います。
思いがけない辺鄙な場所ですが、しまくま堂がここにある間、
訪れる皆さんにもこの場の空気感を体感してもらえたら嬉しいなぁ。

日のあたる一部分から、越冬したセージが顔を出していました。
 IMG_2612.jpg
パワフルな、時に食欲をそそる香り。
大好きなセージ、今年はホワイトセージもたくさん育てたい。

今回も、ハンガリーでかもめ屋さんと会えるかな?
チェコの問屋さん、お願いしていたアイテム揃えてくれてるかな?
「宿はやめたけれど、友人としていつでも訪ねておいで」と言ってくれる
ルーマニアへは、今回も行けそうにないけれど。
まったくのゼロからスタートした買付旅で育まれる、こうしたご縁が嬉しい。

買付から戻ったら、さすがに簾舞の雪ものこり少なくなっているはずです。

リクエスト頂いていたガラスボタンはようやく、来月中に到着予定です。
ご注文・お問い合わせへのご連絡は4/15からとなり
ご不便おかけいたします
が、春からのしまくま堂もどうぞ宜しくお願いします。


  .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **

 しまくま堂
 ONLINE SHOP(通信販売) 365days OPEN
 *4月の ONLINE SHOP ご注文・お問い合わせのご連絡は、4/15 からとなります!

 アトリエ(実店舗)2016 GW 再開 予定!!
  Misumai 1-2-5-21, Minami-ku, Sapporo, Hokkaido

  .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **
関連記事

 アトリエ/ダーチャ(実店舗)の風景

0 Comments

Leave a comment