しまくま堂

おばあちゃんのうちのような懐かしい感じ。北海道で、ロシア・東欧をメインにした vintage&select shopを営む猫好き店主のBlogです。

さくらんぼのガラス皿、ロシアの木製リスとポストカード

今日も、オンラインショップ・アトリエ(実店舗)ともども
しまくま堂へお越し頂きありがとうございました♪

猫たちがいたと喜んでもらえたり、
セレクトアイテムをあれこれ楽しく見てもらえたり。
散歩中に撮影したという黒猫くまの写真を見せてくれた方もいて嬉しかったです。

今日のようすなどご紹介する前に、まずはお問い合わせいただいた
 IMG_3738.jpg
さくらんぼのガラス皿’ 詳細となります。

きれいな水色のガラス皿。お皿の中心にさくらんぼのレリーフがあります。
光のあたる具合、置いた環境で水色が淡くみえたり濃く見えたりします。
チェコで見つけた古いもので年代は不明です。
使われずに保管されていたようでコンディションは良好です。
サイズ Φ 15cm
 czvdishcherry.jpg
 czvdishcherry2.jpg
 czvdishcherry1.jpg Thank you! Sold out.
ほか、詳細はお気軽にお問い合わせくださいね。

さて、今日のしまくま堂アトリエのようすです。
昨日、お話していたリスの姿を撮る事ができました。
 IMG_3885.jpg
屋根のひさし下にあいた穴から、リスがぴょこんと顔をのぞかせています。

と言っても、「ん?どこ??」というアングルなので
写真をわかりやすいようアップにしました。見えますか?
 blogrisu.jpg
これまでも見上げた樹木の枝や母屋の外壁など、ふとした時に
リスを見かけることはありましたがそれはいつも不意のこと。
写真撮影に成功した事はありませんでした。
それがまさか、こんなに近い場所でお目にかかれる日が訪れるとは。
木の洞と勘違いしている様子ですが、野生がこんなに接近してくれたことに
ちょっとした感動が起こっています。

 IMG_3892.jpg
そして昨日に引き続きリスに思いを馳せながら、
ロシアで出逢った小さな木製リスにプライス付をしました。

 IMG_3949.jpg
それから、ロシアのスクエア型ポストカードにもプライス付を。
りす、きつね、ねずみ、ふくろう、そしてくま。森のどうぶつ達や猫。
皆さんの周りでもおなじみのどうぶつ達はいますか?
しまくま堂の場合、さすがに くま(我が黒猫じゃなく「熊」の方)は出ませんが、
小金湯〜定山渓あたりでパートナーが道路を横断する熊を見たことがあるなど
国が違っても身近などうぶつが同じというのはかなりのシンパシーを感じますね。

そして外のようす。
 tulipniwa.jpg
ちょうど皆さんが駐車してアトリエへ入ろうとする時、目に入るコーナー。
実際にはさりげなく花々が点在している印象ですが、アップで写すと華やかですね。

 IMG_3902.jpg
アトリエの古風な窓辺にある いちご苗が
このところのぽかぽか陽気に大きくなってきました。
ふと想ったこと。雑食のリス、いちごは食べるのか?

 IMG_3906.jpg
クローバーの向こうでは、アトリエ入口前で休息中のしま。

そしてアトリエから見える庭の向こうから
ゆうゆうと歩いてくる黒猫のくま。
 cumaniwa.jpg
アトリエから見えるこの庭には、ゆっくり少しずつ、野菜やハーブが植わっていきます。
どうぞお越しの際は、そのおおらかで小さな変化もお楽しみください。

  .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **

 しまくま堂
 ONLINE SHOP(通信販売) 365days OPEN

 アトリエ(実店舗) GW後半、5月4日より今季OPEN!
  Misumai 1-2-5-21, Minami-ku, Sapporo, Hokkaido
  11:00〜18:00

  .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **
関連記事

 アトリエの風景

0 Comments

Leave a comment