FC2ブログ

しまくま堂

おばあちゃんのうちのような懐かしい感じ。北海道で、ロシア・東欧の Folklore, Handcrft, vintage&select shopを営む猫好き店主のBlogです。

チェコの古いアクセサリーたくさん、並びました。

日本列島、じわじわ梅雨入りが進んでいるようですね。
ここ札幌も、少し肌寒い気候ですが今週は雨が続いています。

雨模様のくすんだ空だからこそ、きれいなものがある事が嬉しい。
オンラインショップ アクセサリーコーナーには、
チェコの古いアクセサリーをいろいろと UPしました。

まずは、雨の日にもぴったりの瀟洒なカエルさん
 czvbrochflog.jpg Thank you! Sold out.
つけている本人も見かけた人も笑みのこぼれる可愛いブローチです。

こちらも雨の日から連想。
雨滴のような水滴ラインストーンがついたブローチ(左)、
水色のガラスのブローチ(中)、シャイニーな四葉のブローチ(右)。
 czvbroachhappyblue2.jpg

そして、オーバル型のきれいなピンクのブローチ
 czvbroachhappypink2.jpg

1940年代、チェコスロヴァキア時代につくられたチェコビーズのブローチ達。
 czvbroachglassbeads.jpg
トリコロールカラーのブローチ(上)、クリームホワイト&レッドのお花ブローチ(中)、グリーン&イエローのお花ブローチ(下)。

可愛いお花のヘア・アクセサリーもUPしました。
 czvbglasshairacce4.jpg
雨天も、気分が明るく楽しくなりそうですね。


そしてアトリエへ続く小さな坂道には、
雨滴のようにきらきらする様子が楽しいカラフルなビー玉。
 IMG_4273.jpg

お客様が、生誕100年 ターシャ・テューダー展の初日に行ってきたそうです。
ターシャがいたら怒られるだろうな〜というくらい、
かなりのんびり、ゆるやかな庭ですが ...

 IMG_4276.jpg

この空間が、どれだけくつろぎの場になっていることか。

 IMG_4279.jpg

緑こもこもの中、ちょこんとルピナスやオダマキの姿が。

と、ここで終わるかとおもいきや。
ガーデンつながりで、東欧旅のこぼれ話を少し。

ハンガリーで、おみやげ品として販売されている花の種。
刺繍図案が可愛くデザインしてあるパッケージが泣きたくなるくらい可愛いのです。
ハンガリーのワイルドフラワー・シード MIX(左)、
コーンフラワー&ポピー・シード MIX(右)
 IMG_7501.jpg
ハンガリーの刺繍図案の意匠になっている植物たち。
コーンフラワー&ポピーは矢車菊とポピー(芥子の花)。
ハンガリーの野に咲く花=ワイルドフラワーは種類が多いので、
説明書を見ながらみてみましょう。
 hungaryflower.jpg
 紫の花 セントウレア(矢車菊)、 コンソリダ・レガリス(飛燕草)、 リナム・ペレンネ(アマ)、 サルビア・・オフィシナリス(薬用サルビア)、 サルビア・ネモローサ(サルビア)

 黄色い花 ヒペリカム(オトギリソウ)、 アグリモニア・エウパトリア(西洋キンミズヒキ)、 プリムラ・ベリス(サクラソウ)、 レセダ・ルテア(黄花モクセイソウ)

 白い花 クリサンセマム・レウカンセマム(クリサンセマム=フランス菊と呼ばれることもあるようです)、 アキレア・ミレフォリウム(西洋ノコギリソウ)、 

 赤い花 パパベル(ポピー=芥子)

 ピンクの花 オノブリキス・モンタナ(オノブリキス=マメ科)


どれも、北海道でよく見かけたり似ている花だったりで親近感がわく。
こうした花々からのインスピレーションが、あの華やかな刺繍デザインにつながっているのかと感動しながら話していたら、とっくに営業時間を過ぎていたハンガリーのお店。ハンガリーの手工芸品に造詣が深く、自身も民族衣装コレクターというオーナー、「いいのよ、これぞ私の仕事の醍醐味だから」と嬉しそうにコレクションの蔵書や民族衣装を見せてくれました。‘好き’は国を超えて伝播する。

  .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **

 しまくま堂
 ONLINE SHOP(通信販売) 365days OPEN

 アトリエ(実店舗)
  Misumai 1-2-5-21, Minami-ku, Sapporo, Hokkaido
  11:00〜18:00

  .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **
関連記事

 アトリエ/ダーチャ(実店舗)の風景

0 Comments

Leave a comment