しまくま堂

おばあちゃんのうちのような懐かしい感じ。北海道で、ロシア・東欧をメインにした vintage&select shopを営む猫好き店主のBlogです。

東欧フェア、中盤にさしかかりました。

いつも しまくま堂をチェックくださり有難うございます。

と感謝の意を表する子鹿たちが可愛いこちら、
いつもウェブ更新や発送業務を行っているスペース。
奥はストックヤードになっています。
 IMG_7811.jpg
皆さんのお手元へ可愛いものをお届けできるよう、
今日もここから発信です。

ヴォーグ学園名古屋校さんでの東欧フェア、中盤にさしかかりました。
というわけで新しく追加納品したアイテムを数点ご紹介します。
 201611242.jpg
ダーニング・マッシュルーム(きのこ型 靴下繕い道具)。
針を収納できる便利タイプもあります。

 IMG_7803.jpg
ドイツの可愛いタペストリー。
織りと刺繍の技法が組み合わさっています。
 IMG_7806.jpg
ブルガリアの伝統的な織タペストリー。
ギリシャが近い場所柄、首都ソフィアで
ギリシャ版手芸古書を見かけた事があります。 
 IMG_7808.jpg
マチョー刺繍のポケット仕様こもの入れ。
フェルト生地に力強い刺繍が施してあります。

 IMG_7841.jpg
ロシアやチェコから集まってきたレースやテープいろいろ。
シャムロック(三つ葉クローバー)モチーフ、個人的におすすめです。
 IMG_7839.jpg
美しいチェコ製ガラスボタンも続々。
エレガントな黒シリーズもふやしました。

 IMG_7842.jpg
それからオンラインショップでご紹介予定のガラスボタン。
モスクワで見つけたもので、元々はフランス〜ベルギーで
流通していたものだそう。

それからこちらは、名古屋校さん毛糸コーナー
一部 しまくま堂でも並んでいるエストニアのプレヤーン
by PIPACS ANTIQUE coco 
 12/7〜13 札幌丸井百貨店でご本人の対面販売
ありますよ〜)
で編んだ作例。
 IMG_7847.jpg Photo: ginga-knit
編物作家 ginga knitさんの作品はヒネリのきいたヘアバンド。
かぎ針 4号 を使用)
パープル系グラデーション糸で編まれていて
ネックウォーマーとしても使えます。
gingaさんは今、余った糸でルームソックスを作成中だそう。

プレヤーンは「より」がかかっていないので、細いものほどちぎれやすい。
編物に慣れている人がいつもの感覚で糸を扱い
ちぎれてびっくりする事もあるようですが、それも
原毛フェルトのようにも使える「遊び」の多いプレヤーンの特徴。
慣れればご覧のような、素敵な作品づくりが楽しめます。

「でも、自信がないな」という方へ。
 20161124.jpg
こちらは しまくま堂の作例
かぎ針1本、こま編みと長編みだけのシンプルヘアバンド。
かぎ針 8号 を使用)

ginga knitさんが使ったプレヤーンより糸が太いので
初心者さんは、しまくま堂が使用したような
こちらの太めプレヤーンで、太い編み針を使用するのがおすすめです。

=============================
 ヴォーグ学園名古屋校さん 東欧フェア 12/20まで開催中!
=============================

  .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **

 しまくま堂
 ONLINE SHOP(通信販売) 365days OPEN

 アトリエ(実店舗)
  Misumai 1-2-5-21, Minami-ku, Sapporo, Hokkaido
  11:00〜18:00

 *冬季、アトリエ ご予約制です。お問い合わせください。

  .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **
関連記事

 手芸材

0 Comments

Leave a comment