しまくま堂

おばあちゃんのうちのような懐かしい感じ。北海道で、ロシア・東欧をメインにした vintage&select shopを営む猫好き店主のBlogです。

Nicht allein im Wein liegt Wahrheit

満面の笑みでご紹介すると、誰もが ... ポカン ... となる強者(ツワモノ)。

 mecki.jpg Thank you! Sold out.

目の上下に大きなくまのあるはりねずみ。
お世辞にも可愛いとはいえないインパクトあるお顔立ち。
まだ壁があった頃のドイツ西側(旧西ドイツ)で
活躍したキャラクター‘Mecki’(メッキ)君です。

 mecki1.jpg
 キャンドルの灯りのもとで本に読みふけるメッキ君。

 mecki3.jpg
 足元には2本のアルコール・ボトルが ...

 Nicht allein im Wein liegt Wahrheit
   ワインに真実があるだけでなく

    *ドイツ語に明るい方!正確な翻訳お待ちしております。

  はりねずみのメッキ君のクロス


 旧東西ドイツの魅力たっぷりの名著
ニセドイツ〈2〉≒東ドイツ製生活用品】106・107頁の、
メッキ君にまつわる紹介文がまた秀逸で、何度もぷぷぷ( ´艸`)。
 IMG_3322.jpg 

 このニセドイツ情報(何たる響き ... )によると、
  メッキ君の装いはドイツ・バイエルン地方の民族衣裳であること、
  登場は1949年、ラジオ番組情報誌『HÖRZU』(ヘアツー:ドイツ語読み)で
  あること、そして奥さんは‘ミッキ’という(!)こと。など。

  そして何よりも問題なのは、このメッキちゃんがめっきりかわいくないことで

 この一文に、西ドイツ・メッキ君のすべてが集約されている気がします。

 このほか、実は東ドイツにもハリネズミ・キャラがいて
  これがまた西側よりかわいいとか(実際に可愛いです)、
  漢方のようにじわじわ効いてくるおかしみがたくさん含まれるメッキ君。
  
  気になる方はぜひ、こちらをクリック! Mecki
  ‘メッキ君ができるまで’動画もあります。

ちなみに、こちらは以前に買付けたクッションカバー。
 手をかけたハンドメイドであることから
  メッキ君のお茶の間への浸透ぶりが覗えますね。
  harinezumihello1.jpg Thank you! Sold out.
  手を振り合うメッキ夫妻。

 尚、ニセドイツ・シリーズは、
 先に紹介した『〈2〉≒東ドイツ製生活用品』のほか
 『〈1〉 ≒東ドイツ製工業品』、『〈3〉ヴェスタルギー的西ドイツ 』
 3部作で出版されています。
  
関連記事

 インテリアと古いもの

0 Comments

Leave a comment