しまくま堂

おばあちゃんのうちのような懐かしい感じ。北海道で、ロシア・東欧をメインにした vintage&select shopを営む猫好き店主のBlogです。

Ukraina Vintage Sorochka

Sorochka(ソロチカ)は、
ウクライナの伝統的な刺繍の入った民族衣装の事です。
刺繍は、ウクライナのエリアによって違います。その種類は200種以上もあるそうです。

ちょっと珍しい ウクライナの古いソロチカ・ワンピースを、
WEB(Online shop)に並べました。
 20180418.jpg
ウクライナの首都・キエフで見つけたソロチカです。
ソロチカの中でもあまり見かけない変わったデザインで
昔、キエフに住んでいた人が「これは珍しいですね」と仰っていました。

 130621188_o3.jpg
襟元に、モチーフ飾りがついている珍しいデザインです。

 IMG_E9331.jpg
肩とワンピース裾には伝統的なウクライナ刺繍が入っています。
伝統刺繍の下には繊細なシャーリングが施されています。

 IMG_E9325.jpg
胸元と袖に大きく入った薔薇の刺繍は、
伝統に則ったものというよりは個性的なものです。
ガーリーで、とても可愛らしい印象。おすすめの1着です。

・サイズ 肩幅45×身幅65×着丈107cm(S-M)
・素材  リネン(モチーフ部分 コットン)



〜今日のようす〜

庭の、雪がいちばん早くとける部分でクロッカスが咲いていました。
 IMG_9361.jpg
明るい白と、きれいな紫色のおちびさん達です。
花って、どうしてこんなに可愛いんでしょうか。

 201804181.jpg
その横の、ちょうど日のあたる場所でごろんごろん
ご満悦な猫のしまくん。
猫って、どうしてこんなに可愛いんでしょうか。



日が長くなったので夕方、黄金湯(こがねゆ)にある
札幌アイヌ文化交流センター
サッポロピリカコタン(札幌の美しい村)へ行ってきました。
 IMG_E9406.jpg
しまくま堂から車で10〜15分ほど。
アイヌ民族の生活や歴史、文化を知れる博物館です。
無料で入館でき、アイヌ文化にまつわる蔵書も閲覧できます。
展示室には伝統衣服や民具など、約300点が展示されていて見応えあります。
(展示室のみ観覧料 200円)
 IMG_E9410.jpg
イタオマチプと呼ばれる外洋船の舳先。(復元したもの)
野外の駐車場そばに展示してあります。全長約15メートルの丸木舟!
この船で、13世紀頃から交易や漁をしていたそうです。

 IMG_E9409.jpg
カラフルなアイヌ紋様がついたベンチ。

アイヌの伝統模様や配色のデザインを眺めていると、
ロシアのサハやチュクチ、
アラスカのクリンギット族といった北方民族のモチーフが連想されます。
そうだアラスカもかつてはロシアでした。

しまくま堂で扱っている民族衣装とはまた違ったトライバルな感じ、
ぜひ触れてみてください。
(網走にある北方民族博物館もおすすめですよ〜)

 .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **

 しまくま堂
 ONLINE SHOP(通信販売) 365days OPEN

 アトリエ(実店舗)
  〠061-2261 北海道札幌市南区簾舞1-2-5-21
  Misumai 1-2-5-21, Minami-ku, Sapporo, Hokkaido
  *実店舗は冬季休業中です。
 
  .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **
関連記事

 民族衣装、フォークロアなもの

0 Comments

Leave a comment