FC2ブログ

しまくま堂

おばあちゃんのうちのような懐かしい感じ。北海道で、ロシア・東欧をメインにした vintage&select shopを営む猫好き店主のBlogです。

ロシアのおばあちゃんスリッパ/ナルヴァのパスポートコントロール

連休後半、今日も有難うございました。

店頭には、
ロシアとエストニア国境の街イヴァンゴロド(Ивангород)の
ノスタルジックなおばあちゃんスリッパが並びました。
 20180505.jpg
ロシアで見かけた、懐かしい色彩のスリッパ。
「中国製かな?」とたずねると
「ロシア製だよ。イヴァンゴロドに工場がある」という説明。
赤・青・白の花柄で、サイズはいろいろ。
軽くてはき心地良くノスタルジックな可愛らしさです。
WEB未掲載ですが、お問い合わせもお気軽にどうぞ。

明日 5/6 Sun も実店舗は 11:00-18:00まで営業です≡・w・≡


エストニアとロシアの国境の街は、ナルヴァ川をはさんで
エストニア側がナルヴァ(Narva/ ロシア語 Нарве)、
ロシア側がスリッパ工場のあるイヴァンゴロドです。

今年のはじめ、敢行した真冬の仕入れ旅では
エストニアからロシアへの国境越えがしたくてルート決めをしました。

 IMG_6827.jpg
1月後半、ロシアへ行くため
まだお日様の出ない暗い中、タリン旧市街の宿を出ました。

タリンのバスターミナルまで地元のローカルバスで移動。
「ほんとにここでいいのかな」と、不安なので地元の人に確認します。
寝ぼけも手伝い、相槌だけ「ダー、ダー」と言っていたら
一人のおばさんが「あら、あなたロシア語できるの?!」と嬉しそうに
早口(ロシア語)で喋りだしました。

「いやいやいや、、」とできないことを伝えましたが
このおばさんが、ロシアでよく体験する‘ロシアやさしい(親切)’方でした。
「同じバスだから安心して」とジェスチャーまじりの英語で言ってくれ、
混雑する車内でちょっと席が離れたのですが、
時折こちらを向いては「まだよ」、「まだよ」。
そして自分がおりる時、「次だからね!良い旅をね」と
チャーミングな笑顔でこちらの肩をぽん。

おせっかいな近所のおばさん的というか、
下町の人情味というか。ロシアやさしいに触れるたび、
好きだなーと想ってしまいます。

 IMG_6825.jpg
真冬の夜間到着は避けたいので鉄道はやめ、
エストニアーサンクトペテルブルクを結ぶ
LUX Expressという会社のバスを利用しました。
バスは朝8時発。なのにまだこの暗さです。

 IMG_E6804.jpg
国境の街ナルヴァでのパスポート・コントロール。
バス車内で3回、バスを降りて1回の計4回、
それぞれ別の入国審査官がパスポートを検閲。
車内では備え付けトイレも必ずチェックする入念さでした。

でも、パスポートにスタンプを押してもらう時
「座席にあるすべての荷物を持って出るように」との事でしたが
荷物チェックは一切ありませんでした。

ブルガリアからトルコへ国境越えをした時には手荷物だけではなく、
トランクルームの全員のトランクやザックがすべて出されて
X線にかけられましたが、シーズンオフで地元の人しかいなかったからか、
ナルヴァではそれはありませんでした。

ちなみにトルコの検閲では、
ザックに入っていた父への土産が小さな騒動になりました。
ルーマニアで購入したモデルガンがX線に写り、「な、何を入れてるんだ?!」と、、
入国審査官、バスに乗っていた全員に緊張が走り、
おもちゃだとわかった瞬間、全員で大爆笑になりました。
 
 IMG_6828.jpg
7時間後、ほぼ定刻どおりにバスはサンクトペテルブルクへ到着しました。
この日、サンクトペテルブルクは暖気で雨が降っていて、
歩道はとけた雪が凍ってつるつる滑り、川は凍りついたままでした。

 IMG_6829.jpg
サンクトペテルブルクでは、スーパーの24時間営業マークがよく目に入ります。
旧体制が緩んだとたん、人々の「儲けるぞ」という士気が高まり
24時間営業の店が一気にふえたという話を聞いたことがあります。
ロシアに商売熱心なお店が多いのも同じ理由かもしれません。

 IMG_6900.jpg
水、猫ちゃんマークの牛乳とヨーグルト、サラダ用野菜、
チコリの花をまとったバレリーナのイラストはチコリ珈琲。


いつもスーパーでは地元食材をジャケット買いしますが、ここはロシア。
やはりどこからともなくロシアやさしいおばさんが現れて、
「あなた、こっちの方が新鮮よ」「牛乳ならこれがおすすめ」と
おせっかいをやいてくれます。

手芸店をのぞいていたら、
知らないおばさんににこにこ話しかけられ「一体、何???」。
翻訳機能で喋ってもらったら「私は昨日あなたをみました」「えっ??!」
「MTCで」「あーっ!!」。
前日、携帯電話にプリペイドSIMを入れるためMTC(MTS)という携帯ショップへ行ったのですが
何度も担当スタッフさんに「これで大丈夫?」「大丈夫?」と確認する様子を
後ろに並んでいた人が楽しそうに笑っていた、その人でした。

この人情味、間違いなく魅力です。


 .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **

 しまくま堂
 ONLINE SHOP(通信販売) 365days OPEN

 アトリエ(実店舗)
  〠061-2261 北海道札幌市南区簾舞1-2-5-21
   open:木, 金, 土, 日(close:月,火,水)
   11:00-18:00
   *仕入れ、催事等で臨時休業の場合があります。  
  
  .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **
関連記事

 買い付旅

0 Comments

Leave a comment