しまくま堂

おばあちゃんのうちのような懐かしい感じ。北海道で、ロシア・東欧をメインにした vintage&select shopを営む猫好き店主のBlogです。

ハンガリーから刺繍ブラウス到着しました。

ハンガリーのお友達にお願いしていた荷物が届きました。
毎年、ご紹介している可愛いパフスリーブの刺繍ブラウスと一緒に
古い刺繍チュニックも到着。

 201806061.jpg
検品のため広げたら、刺繍のこまかさや配色のきれいさに心を奪われ
しばし見惚れるかたちになりました。

 20180606.jpg
白い部分は楊柳で、スタンドカラーと胸元、袖に
美しい刺繍が入っています。
 201806062.jpg
サイズがあえば男性にも着てもらいたい素敵な一着です。

どこかオリエンタルなムードのあるチュニック到着にあわせるように
牡丹の花も咲きました。
 201806064.jpg
やわらかなピンク色の大輪の花。
刺繍に見惚れ、花に見惚れて忙しい定休日のしまくま堂でした。

 201806063.jpg
ハンガリーからの荷物が入っていたダンボール箱。
初めてブダペストでSPARを見た時、日本のコンビニエンスストア SPAR(スパー)と
おんなじ店名・木のマークに「海外進出?」と思いましたが、本拠地はオランダでした。
日本との契約終了で見なくなったけど、この木のマークやはり良いですね。

日本だと、スーパーマーケットには‘ご自由にお使いください’と
いろんなサイズのダンボールが置いてありますが
海外だとそうはいかず。

日本への配送用にプラハで大きなダンボールを探していた時のこと。
スーパーに入り「ダンボール探してるんですが」と尋ねると、
「あるよ。サイズは?」と快い返答。
「ないよ」と断られることの方が多いので、即答してもらうとほっとします。

「大きいサイズのダンボールをお願いします」と答えると、
男性スタッフ3人衆が口々にチェコ語で何か話し合い始めました。
どうやら「大きいほうがいいって言ってるぞ」「いやそりゃきっと大き過ぎだよ」
「でも、大きいのがいいって、、」。
中のひとりが「本当に、大きいほうがいいんだよね?」と確認するので
「はい」と答えると、出てきたのはスイカが50個は入るだろうという
超巨大なスイカ箱でした。

「、、、大き過ぎます、、、」
見たこともない大きさに唖然とするこちらの様子に、
3人衆それぞれ「ほらな」「だって大きいの探してるって」。
なんとか箱はゲットできましたが、大きいにも程があるというお話でした。。


 201806065.jpg
傷口から、また膿の出たしまくんを病院へ連れていきました。
薄めたマキロンと塗り薬をつける作業は続きますが
傷じたいは順調に治癒しているとの事で安堵。
ただし、「なぜ外に出られないうえ病院へ行かなきゃならないのか」と
自覚のないしまくんはふて寝しました。。

先日みえたお客様が「猫は楽しい時の記憶しかないそうです」と言ったのが
とても印象にのこったのは、
車にひかれたのに、、猫に足を噛まれたのに、、
それでも「外に出る〜!」と張り切るしまくんの様子に符合するからでした。

今週も木・金・土・日 11時〜18時まで
実店舗しまくま堂 OPENです。


しまくま堂×SAO
手づくりアクセサリーと、ロシア・東欧の刺繍と雑貨 
6/13(火)-19(水) 
丸井今井札幌本店一条館7F イベントスペース
*催事期間中も、実店舗(木金土日)は営業します。


Gluck Zakka Market 
6/25(月)〜27(水) 
11:30 -19:00(*最終日18:00)
札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場〔西〕



 .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **

 しまくま堂
 ONLINE SHOP(通信販売) 365days OPEN

 アトリエ(実店舗)
  〠061-2261 北海道札幌市南区簾舞1-2-5-21
   open:木, 金, 土, 日(close:月,火,水)
   11:00-18:00
   *仕入れ、催事等で臨時休業の場合があります。  
  
  .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **
関連記事

 民族衣装、フォークロアなもの

0 Comments

Leave a comment