FC2ブログ

しまくま堂

おばあちゃんのうちのような懐かしい感じ。北海道で、ロシア・東欧の Folklore, Handcrft, vintage&select shopを営む猫好き店主のBlogです。

ソビエト時代の道具

気を抜いたところで余震がきて、一瞬、緊張の走る状態が続いていますが、
歴史建造物 黒岩家住宅さん(無料拝観できます)も
簾舞郵便局さんも通常営業してくれています。

今日からまた、しまくま堂も実店舗を再開しました。

梱包とご配送をしながら過ごそうと思っていたら、
意外と、お客様がみえてびっくり嬉しかったです。

皆さん、「家具が倒れて食器が割れちゃいました」とか
「うちは大丈夫だったけど、通れない道路があるんだよね」など
おっしゃりながらも、とても楽しそうに店内を見てくれました。

最近、インスタグラムで気に入っているハッシュタグ
#のんびりダーチャ の のどかな感じも、どうやら和むごようす。
その様子に、こちらも平常心が戻ってくるというか
気持ちがほぐれるというか、良いフィードバック有り難かったです。

 20180914.jpg
さらに今日は、大好きなお客様がご夫妻でたずねてくれました。
空知方面からお越しくださったのですが
通る道すがら、けっこうな倒木があったそうです。
江別の知人も「ハウスが壊れて大変!」と言っていました。

写真家みやこうせいさんの30年前のルーマニア・ツアーのこと、
ロシアでアムール川やウデへ族の村を訪ねたお話、、、
時間のゆるす限り、素敵なお話をたくさん伺いました。

そして、「ソビエト時代の糸巻き道具」とご紹介していた
この道具を、「魚釣りの道具」と解明してくれました。

そうか、それで糸の先に鈎(かぎ)と錘(おもり)がついていたのか。。


明日からも通常営業していますので、
気晴らし兼ねて、心をほぐしにどうぞお立ち寄りください。
(*ご配送で、瞬間的にいない事がありますがすぐ戻りますm(__)m)



ロシアと東ヨーロッパの懐かしいもの展『ノスタルジア』
at ハルニレカフェ(インスタグラム @harunireemi)さん
(旭川市7条通8丁目39-16 緑道沿)
10月1日(月)まで開催中です♪



 .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **

 しまくま堂
 ONLINE SHOP(通信販売) 365days OPEN

 アトリエ(実店舗)
  〠061-2261 北海道札幌市南区簾舞1-2-5-21
   open:木, 金, 土, 日(close:月,火,水)
   11:00-18:00
   *仕入れ、催事等で臨時休業の場合があります。  
  
  .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **
関連記事

 インテリアと、古いもの

0 Comments

Leave a comment