FC2ブログ

しまくま堂

おばあちゃんのうちのような懐かしい感じ。北海道で、ロシア・東欧をメインにした vintage&select shopを営む猫好き店主のBlogです。

パローツ地方のワンピース着用例

今日も、WEB・実店舗ともども
しまくま堂へお越しいただき有難うございました♪

余震も続くなか、台風、また来ていますね。
その影響で、今宵は雨がやみそうにありません。
気をつけながら、でも常に楽しむマインド忘れずいこうと思います。

各地の皆さま。もし不安になったら
おんなじマインドで乗り切りましょう。

なお、しまくま堂は明日も営業いたしますが
お天気をみながらになります。


そしてもうひとつ。
護岸工事が入るため、10/8〜12月後半まで
石山通(国道230号線)から藤珈琲さん横の脇道を入るルートが
通行禁止区域になります。

回り道になりご不便おかけしますが、手前の含笑寺さんから脇道に入るルートは
これまで通り通行可能ですので、どうぞよろしくお願い致します。


 *******

ときどきご紹介している民族衣装 着用例、
「着丈や組み合わせの参考になる」と好評ですので
今日は、民族衣装のワンピース着用例をご紹介です。

 2018106.jpg 
 ワンピース&藍染エプロン ... パローツ地方リモーツ村の民族衣装(北ハンガリー)

生地の質感も配色も最高!
でも、フロント部分は あいたまま。。

昔の民族衣装ワンピースの中には、フロント部にエプロンを巻くのと、
代々 受け継ぐ時のサイズ調整が容易なように、
こうしたつくりになっているものがあります。

ウエストのサイズが合う方には
・あいている部分にスナップボタンを取りつける
・チロルワンピース(ディアンドル)のようにフックをつけ紐などで結びつける
などをおすすめしています。

が。
店主のようにウエストがふくよかな場合😚
 20181061.jpg
そのまま重ね着で楽しむ!が、おすすめです✌️

パローツ地方のワンピースとエプロン以外は、
すべて手持ちの普通のお洋服です。
(ベレー帽・カットソー・ストール・ペチコートスカート・みずたま靴下・バブーシュ)

組み合わせ、自由に楽しみましょう〜


それから、10月のイベント情報で好評いただいた
こちらの写真の詳細です。
 2018103.jpg
もう何年も前、trois(Instagram @trois_rika)さんに作ってもらった
ネイビー色のリネンコートです。袖やポケットにリネン生地の端の
白と赤いライン部分を使ってほしいとお願いしたら
とても素敵に仕立ててくれました。

普段も、仕入れ旅のときも
気に入って、何年も何年も、年中 愛用していたら
脇の部分が擦り切れて、小さな穴がぽつぽつあいてしまいました。

そこで、編みもの大好きな妹(Instagram @gingaknit)に
余り糸で自由にダーニング(繕って)してもらいました。
いろんな糸と色・かたちで、ダーニングと編み込みの入ったコート。

愛着あるコート。
慈愛がましてパワーアップして、楽しくなりました♪
大阪にも羽織っていこうかな。


しまくま堂 実店舗
冬じかん営業 11時- 17時 まで となります。

営業は、毎週 木・金・土・日
です。

どうぞ宜しくお願いします。


 .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **

 しまくま堂
 ONLINE SHOP(通信販売) 365days OPEN

 アトリエ(実店舗)
  〠061-2261 北海道札幌市南区簾舞1-2-5-21
   open:木, 金, 土, 日(close:月,火,水)
   11:00-17:00(*冬じかん営業中)
   *仕入れ、催事等で臨時休業の場合があります。  
  
  .・** .・ ** .・ **  .・**  .・** .・ **
関連記事

 民族衣装、フォークロアなもの

0 Comments

Leave a comment